眼瞼下垂を発症していたら原因は脳動脈瘤かもしれません

女の人

安全で効果的な治療

フェイス

わきがや多汗症の治療を行なう際、その原因となる汗腺を破壊しなければいけません。汗腺を破壊する方法はいくつかあります。電気針を刺すことで汗腺を破壊したり、ワキを切開し目視で汗腺を切除したり、特殊な道具を使い汗腺を吸い出す方法もあります。今までの治療では痛みや傷が残ったり、再発したりすることがありました。しかし、最近ではミラドライと呼ばれる治療法が登場しました。
ミラドライで治療する場合、特殊な電磁波を出す機械を使用します。電磁波を汗腺に照射することで熱エネルギーが発生に汗腺が破壊されるようです。照射で熱エネルギーを発生させるため、傷が発生しないため周囲に気づかれることなく手術を行なうことができます。手術の際は最初にワキに麻酔を行ないます。麻酔を行なう際に少し痛みがありますが、そのあとの照射では痛みを感じません。手術の時間は一時間程度ですので、他の手術と比べても比較的早く完了します。しかし、手術後に照射を受けた部分が軽度の火傷状態になることもあるため、アイシングが必要なようです。火傷も軽度のため痕は残らないようです。
ミラドライが登場した当時は医者も使用に慣れていなかったこともあり、問題も起きていたようですが、現在ではミラドライの公式認定医がいるため、安心して任せることができるでしょう。傷も残らず半永久的に効果が持続するため、再発の心配や傷跡の残る切開手術を行なうよりも安心ですのでわきがや多汗症の治療を考えている方は利用してみてはどうでしょうか。